「カナリア諸島にて」 大滝詠一

最近、スバル自動車の「WRX」という車のCMにこの曲のサビ部分が使われています。
50歳代後半と思しき夫婦が都心のブリッジを車で走り、そんな旦那の運転ぷりに妻が惚れ直すといったストーリーのCMになっています。

カナリア諸島とは、スペイン領で、アフリカ大陸の北西沿岸に近い大西洋上にある、群島なのだそうです。
実際に調べてみるまでは、中南米あたりの島かな、と思っていたので、意外でした。

IMG_20150708_0003

さてこの曲は、アルバム「A LONG VACATION」のA面3曲目に収録されていて、このアルバムの発売日である1981年3月21日に、発売された「君は天然色」のシングルのB面収録曲(カップリング)でした。
けど、ほとんどの人は、ロンバケのアルバムで聴いたのではないかと思います。

南の島の、言わばリゾート地で、海とかテラスとかのワードが出てきて、永井博が描いたロンバケアルバムのジャケットの雰囲気そのままの曲です。
都心を走る車のイメージとはちょっと違う感じなのですが、それも許せてしまうのは、私がこの曲を好きだからだけでなく、このCMでこの曲の採用を決めた人々が、おそらく私と年齢が近く、その人もこの曲がたまらなく好きだからなのだと思います。

私もこのCMに出てくるような渋くって格好良いオヤジになりたいものです。

YouTubeより:

Follow me!