「Night Birds」 SHAKATAK

- Category - 80年代音楽

今回は、シャカタクの曲として、「Night Birds」を取り上げます。
この曲を、確か木曜だったと思いますが、夜にこの曲を聞いて、ドキドキしていましたよね。
「トウナイト」おとなの社会学のコーナー。
番組のオープニングにこの曲が流れながら、その日の見どころとして、このコーナーのダイジェストビデオが流れて、司会者登場への展開でした。

髭と帽子がトレードマークの山本晋也監督が、歌舞伎町あたりの性風俗をレポートし、紹介するコーナーでした。
あまりの過激さ、バカバカしさに、「ほとんどビョーキ!」というフレーズを連発していましたね。
女性の上半身については修正なしで、裸が映っていました。
今では考えられないガイドラインですが、世の中景気も良く、これらの産業も盛んだったのだろうと思います。

というわけで、曲に関しての情報は一切なしですが、あの頃を想い出せる曲でした。
今になって聴いてみると、音が結構薄ぺらい感じでが否めません。
けど、シンセサイザーの音がいかにもその時代らしく、懐かしいです。

YouTubeより:

個人的には、以下の角松敏生のカバーバージョンも好きです

Follow me!