「Girl in the Box」 角松敏生

角松敏生があるラジオ番組で言っていたことですが、自身の曲でNHKで放送禁止になっている曲が2曲あると。
その1つが「Tokyo Tower」で、東京タワーは商標で、NHKで商品名を連呼しては具合が悪いとのことでした。

そしてもう1曲が「Girl in the Box」です。和訳すると、「箱入り娘」。
「Girl in the Box」、本当にそんな言葉が英語にあるのでしょうか?。
この曲が何故NHKで放送禁止歌というと、歌詞の中に「このままじゃ気が狂いそうさ」というところがあるからです。
「気が狂いそうさ」がダメだそうです。

そこで、NHKのラジオ番組でこの曲を歌った時は、この歌詞の部分を「このままじゃ、.....」と問題の歌詞を歌わずにいました。

80年代の角松敏生は非常に好きで、何回かライブも見に行きました。
90年代位からか、曲調が変わってしまい、私がちょっと離れてしまった感じですが、この「Girl in the Box」はラジオで聞いて、角松敏生を知るきっかけになった曲でした。
イントロからかなり盛った音作りで、まさに80年代の音でしたね。
ロングバージョンも面白かったです。

YouTubeより:

ロングバージョンでどうぞ

Follow me!