「Friday Night」 ジャドーズ

角松敏生好きからの流れで、ジャドーズも好きで、当時よく聴いていました。
ちなみに彼らのアルバムはベスト盤も含めて、全部持っています。

ジャドーズは当時、ミュージシャンでありながらコントもやって、その後、ミラーボール星からやってきた、ダンス☆マンとして、翻訳ロックのお笑いバンドとなって現在に至ります。

デモテープとプロフィールを角松敏生の家のポストに投げ込んで逃げ帰ったと、ボーカルの藤沢秀樹が言っていました。

当時、都会派の和製ソウルファンクバンドという位置づけだったようですが、車の中で聴くには、ビートも効いて、なかなか気持ちの良い曲達でした。

今日取り上げる曲は、彼らのデビュー曲で、シングルのB面では、彼らなりのおふざけが含まれています。

彼らの曲は今後も折に触れ、取り上げることになると思います。

YouTubeより:

おふざけのB面の内容

Follow me!