「Dancing in the Dark」 Bruce Springsteen

- Category - 80年代音楽

ウォークマンが世に出たのは’79年のことで、自分は中学生であったこともあり、初代機を買ったのは周りでほんの数名程度のことでした。
ヘッドフォンの差込口が2つある理由を聞いて、少年の心はざわついたものです。

そして、実際に私がウォークマンを初めて買ったのは’85年のことでした。
既に充電池対応の機種も出ていたと思いますが、価格との折り合いで、乾電池の機種でした。
オートリバースは付いていましたけど。

このウォークマンで何聴いてたかな?
実は田舎に住んでいると、電車での移動などなく、ひたすら自転車での移動です。
今では、イヤフォンをして自転車に乗っている若者などをよく目撃しますが、かつてはそんな輩はいませんでした(少なくとも、田舎では)。
結局、このウォークマンの出番はほとんどなかったです。

すでにCDプレーヤー付きのコンポを持っていましたので、ほとんどの音楽はそれで聴いて、あまりテープへのダビングには熱心ではなかったような気がします。
しかし、数年経って、音楽を聴く場所の中心が自動車の中に変わってからは、カーコンポにCDドライブがなかったので、これまた一生懸命にカセットテープへのダビングに精を出していたような気がします。

ということで、今日は前段が長くなってしまいましたが、おそらく最初に買ったウォークマンで聴いていたであろう曲ということで、「Dancing in the Dark」をピックアップしました。

アルバムタイトルの「Born in the U.S.A.」があまり好きでない(米国のそういう層を狙いすぎているから)にも関わらず、そのアルバムを買った理由はこの曲が入っていたからです。
ミュージックビデオで、踊りながらこの曲を歌い、客席からステージへ客を引き上げて、一緒に踊るシーンがとても印象的でした。

YouTubeより:

(その観客と一緒に踊るビデオがありました)