「青春のリグレット」 麗美(Reimy)

「誰々プロデュース」という鳴り物でデビューしたものの、一曲目は無理やり露出を稼ぐも、次第に先細りしていく例を数多く見てきました。

その最たるものが、「都はるみプロデュースの大和さくら」だったと思います。
たぶん殆どの人が覚えていないでしょうが、都はるみが引退し、第二の都はるみを探そうというオーディションで優勝し、その後デビューした少女の芸名が大和さくらでした。
たまたまこの少女が同郷の出身だったということで覚えています。

同じく、松任谷由実夫妻の全面バックアップでデビューした麗美(Reimy)をご存知でしょうか?。
大和さくらよりは格段に有名でした。
「青春のリグレット」でデビューし、続いて、「ノーサイド」とユーミンの曲を歌っていましたが、間もなく消えてしまいました。
提供曲が地味すぎたような気がします。

有名アーティストプロデュースのネタはまたいつか。
ただ、うまくいかなかった例が格段に多いですね。

YouTubeより:

Follow me!