「赤いスイートピー」 松田聖子

同年代の人と、例えば同窓会の2次会とかでカラオケとなると、登場頻度が高い曲だと私は感じています。
マイクを両手で握って、体を左右に揺らしながら歌う感じです。

調べたら、1982年のリリースとあります。
この曲が収録されているアルバム「Pineapple」は、購入すらしなかったものの、当時かなり話題になった高評価のアルバムだったと記憶しています。

作詞は、いつもの様に松本隆で、作曲は呉田軽穂、そう、松任谷由実です。
そして編曲は松任谷正隆です。

「タバコの臭いのシャツ」と「あなたについて行きたい」という歌詞について、今の時世ではおそらく出てこないフレーズだと思います。
「あなたの生き方が好き」なんて部分も当時の自分には、ピンと来なかった歌詞でした。

YouTube:

ところで、話は大きくそれますが、この曲の歌詞に出てくる「知り合った日から、半年過ぎてもあなたって手も握らない」という部分について、松任谷正隆氏が女性マネージャーと手を繋いで歩いていたという、先日の週刊誌報道を思い出しました。

Follow me!