「真夜中のドア〜Stay With Me」 松原みき

このブログは曲を聴きながら書くことがルールで、その時には、手元にコーヒーがあることが多いです。
みなさんはコーヒー好きですか?。
私は好きです。
ただ、あまり飲み過ぎるとカフェインのせいか、異様に肩が凝るという症状に陥り、2,3日、コーヒーを断ってデトックス、なんてこともたまに必要になります。

それほど飲み比べたわけではないですが、私にはマクドナルドのコーヒーが合っているようです。
あまりクセがなく、マイルドだから。
セブン-イレブンの今のスタイルのコーヒーも最初は結構ローストが強かったような気がしますが、最近はかなりマイルドに変えてきたみたいですね。
要は一部の人に嗜好されるクセのあるコーヒーよりも、万人受けしやすい、マイルドなコーヒーが昨今は流行っているということのようです。

というわけで、いつものようにコーヒーを飲みながら、今日聴いている曲は「真夜中のドア〜Stay With Me」。歌うは、松原みきです。
この曲に「グレーのジャケットに、見覚えがある、コーヒーの滲み」という歌詞が出てきます。

この曲は松原みきのデビュー曲で、1979年の11月にリリースされた様ですが、実際にテレビなどでよく聴いていたのは80年になってからだと思うので、今回の対象として取り上げます。
実際にはさらに5年後くらいにFMラジオで特集された時の録音を聴いていました。

ところでこの曲、「Stay With Me 真夜中のドアを叩き、帰らないでと泣いた~」というのサビでですが、中学生だった当初、意味がわかりませんでした。文字では読めても、どういう理由で泣いているのかなんて、分からなかったわけです。
そして改めて今、なんとなくこの女性の状況は想像できるようになったものの、ドアを叩いて、「帰らないで」と泣く。
男が出て行った後、ドアの内側から叩いているのでしょうが、「帰らないで~」と、その姿は怖いです。

YouTubeより:

曲の最後のギターが入ってくるのは松原正樹です。

Follow me!