「想い出がいっぱい」 H2O

想い出がいっぱい

バブリーな曲に合わせて踊る様子で最近元気な荻野目ちゃんですが、今回はそれよりも数年前のアニメで妹役を演じた「みゆき」についての話題です。

元は「少年ビッグコミック」に連載された漫画で、私はリアルタイムに貸本屋で借りて読んでいました。
そしてそれがやがてアニメになりましたが、雑誌での連載とアニメの最終回あたりがちょうど合うくらいの進行だったような気がしています。
アニメは’83年から始まっていたようです。

スカパーのあるチャネルで放送されたものを録画して持っているので、いざとなればいつでも見ることができます。
ちょっとぶっきらぼうな荻野目ちゃんの妹っぷりも確認できます。
けど、いつでも見られると思うとすぐには見ないもので、このままだと高校生の頃のアニメを四十数年経て、定年後に見ることになりそうです。
(一生見ないままの可能性もあり)

そしてレコーダーに録画したものの前後をカットして編集する際に、「想い出がいっぱい」は何度も何度も聞きました。
このアニメがあって、この曲といった感じです。
ちょっと切ないエンディングのアニメでしたねー。

YouTubeより:

アニメ「みゆき」、最後の数話だけでも見てみようかという気持ちになりました。

Follow me!