「恋のかけひき」 Wham!

恋のかけひき

このブログの原稿を書きながら、しばしば迷うのは、外国人アーティストの場合、曲のタイトルを原題にするか、それとも邦題のそれにするかの判断です。
ついでに言うとアーティスト名も英字表記が良いのか、日本語で表記するか?。

基本的に、当時自分が聞いていた、知っていた曲のタイトルにしたいと思っています。
それは主に、雑誌での表記やラジオ等での曲紹介によることが多いです。

というわけで、この曲の原題は「Everything She Wants」
直訳すると、「彼女が欲しがる全てのもの」となるわけですが、これが見事に『恋のかけひき』と訳されています。
1985年のリリースだったようです。

ただ改めて歌詞を振り返ってみると、ちょっとそのニュアンスは違っている感じがするのですが、そんな盛り方が当時の外国音楽のプロモーションには大切だったのだと思いました。

YouTubeより:

Follow me!