「卒業」 斉藤由貴

卒業がらみの曲って、これまでにいくつかありますが、尾崎豊の「卒業」が最も有名でしょうか?。
しかし、窓ガラス壊して回る歌詞はどうもいただけなく、今となっては、この時期でもテレビやラジオで流れないですね。
ついでに言うと、バイクを盗んだりしているのも今となっては穏やかではなく、とんと彼の曲が放送に乗ることがなくなった感じがします。
逆に言うと、何であの頃はこんな歌詞が許容されて放送されていたり、評価されたり、騒がれたりしてたのでしょうか?
確かに、校内暴力など、騒がれていた時代でしたが。
彼の曲に触発されたのか、卒業式の前後に窓ガラスが割られる事件なんてのもありました。

今朝(この原稿を書いている日)、ラジオをつけたら、DJがゲストと話をしていて、そのゲストの声に聞き覚えがあると思ったら、その声の主は斉藤由貴でした。
デビュー30周年ということで、記念アルバムの告知で出ていました。

彼女は私と同学年で、高校を卒業した’85年の2月に「卒業」で歌手デビューしています。
彼女のデビューはミスマガジンの第3回グランプリで、「青春という名のラーメン・胸騒ぎチャーシュー」のCMでテレビで見掛けるようになりました。
「卒業」という時期限定のテーマでありながら、このデビューシングルは30万枚売れたそうです。
作詞:松本隆/作曲:筒美京平 という強力な作家でした。

そう言えば、尾崎豊と斉藤由貴は交際してましたね。
「卒業」つながりでもありながら。

Follow me!