「レイニーブルー」 徳永英明

- Category - 80年代音楽

自動車の免許を取って、初めて購入した車は、中古のスカイラインでした。
8年落ちくらいのスカイラインジャパン(前期型丸目ライト)の2000GT-Sでした。
パワーステアリングもないくせに、幅広のタイヤを履いていたので、運転が大変な上に、いろいろとトラブルが多くて、わずかな期間しか乗らなかったですね。

カーステレオもない状態で買って、大学の先輩が廃車すると言っていた車から、自分で外すことを条件にカーステレオとスピーカーをもらって、自分で取り付けました。

というわけで、今日はこの車で聴いていたであろう曲を探してみました。

’86年の年末に(調べたら、12月23日と思われる)徳永英明がKBC新人歌謡音楽祭に出演していました。
これは当時、福岡で開催されていた、KBC(九州朝日放送)主催の音楽祭でした。
自分はこれをテレビで見ていましたが、時期的なこともあり、アイドル歌手が次々に出てきて歌っていましたが、その最後に徳永英明が出てきて、デビュー曲の「レイニーブルー」を歌いました。
あまりにもの歌唱力に、会場がシンと静まり返るとともに、私もブラウン管越しに感動しました。

そして、この曲のシングル(たぶん、シングルCD)を入手して、これをテープにダビングして、何度も繰り返し、車の中で聴いていました。
「電話ボックス」、「ダイヤル」という歌詞に時代を感じます。

YouTubeより:

(初期の映像から探してみました)
髪型とダブルのスーツがこれまた時代を感じます。