「セシル」 浅香唯

セシル

硬軟取り混ぜて、今回は軟らかい方の選曲で。

私が高校生の頃はまさに同年代のアイドルが世に多く出た時期でした。
中森明菜、小泉今日子、松本伊代が1つ歳上、
斉藤由貴、南野陽子、国生さゆり、堀ちえみが同じ歳
とりわけ、1982年はアイドル豊作の年と言われていました。

それが次第に80年代の後半に移るにつれて、アイドルブームは衰退していきます。
そんな中、正統派アイドルの最終者が浅香唯だと思います。

「スケバン刑事」はシリーズ3作目となりました。
これまでの、斉藤由貴、南野陽子が単独でやれていたのに対して、3作目からは風間3姉妹という形での、構成になりました。
そもそも、このシリーズ見てませんが。

浅香唯の曲を何か取り上げようと思って、この曲にたどりつきました。
スケバン刑事の放送が終わり、「C-Girl」で弾けた次の曲でした。
その当時は気が付いていませんでしたが、この曲の作曲は「NOBODY」でした。

YouTubeより:

Follow me!