「スプリンクラー」 山下達郎

関東地方は今日の午後から雨で、夕方からは大雨警報が出ました。
雨の曲、として今日思いついたのはこの曲でした。
「スプリンクラー」
♪~10日ぶりの雨の日、ってやつです。
実際は梅雨なんで、3日ぶりくらいでの雨ですが。

調べたら、1983年9月にシングルレコードとしてリリースされています。
当初はシングル盤のみでしばらくはアルバムに入っていなかったんですね。
タイミング的には、アルバム「MELODIES」の後となります。

落雷の効果音と雨音で、大量の雨が降る中のイメージでのラブソングです。

その後、アルバム「TREASURES」に収録され、同音源が「OPUS ~ALL TIME BEST 1975-2012~(の2枚目)」にも収められています。

そしてこの他にも、「RARITIES」には間奏でのサックスフォンが長い、ロングバージョンというのもあります。

まだ見ぬ、都会での地下鉄、大雨を想像しながら、歌詞にはあまり感情移入できない、当時自分は高校生でした。
ゲリラ豪雨なんて言葉もなかったけど、数年経ってそんな状況に出くわすとこの曲を思い出します。

(本人歌唱のYouTubeが今回はありませんでした)